脱毛の種類はいろいろ

美意識が高い女性

美容にうるさい女子なら誰でも脱毛サロンで脱毛をしてみたいなって考えますよね。

しかし、どのような種類があるんだろう?どれが1番成果的なんだろう?など、質問は豊富にありますよね。

脱毛が自分の手の届く範囲になった実際いろいろのパターンや、手段があります。

それについて、調査してみました。

脱毛は約7種類あります。

光脱毛(フラッシュ脱毛)、レーザー脱毛、ワックス脱毛、家庭用脱毛器、除毛クリーム、カミソリ、毛抜きなど、まさしく多面的。

これだけあれば、自らに合った脱毛技術も選択しやすくなっています。

とにもかくにも苦痛が嫌だ!という方や、なるべく安価に済ませたいなぁ?。など、求めるものは皆さん違うと考えます。

それでは各々について解説したいと考えます。

1.光脱毛だいたい1時から3時程度の施術時です。

サロンや使用する器具によって異なりますがおおよその方がこのくらいのようですね。

痛さは少なく、中には施術中に寝てしまったという方もいます。

痛さに弱い方はこちらがいいかもしれませんね。

2.レーザー脱毛照射範囲が広いので全身で1時から3時程度だそうです。

レーザーを照射するので苦痛は強いようです。

勿論個人差はありますが。

医療機構なので麻酔を要望する事もできます。

3.ワックス脱毛こちらはサロンでもご我が家でも出来ます。

温めたワックスを着色勢いよく剥がし粘着力で毛を抜く手段です。

全身で約1時程で完了します。

ワックスをする為には、水準を満たすまでの毛の長さが不可欠になります。

施術2週間前くらいからは自己処理は控えるようにしましょう。

4.家庭用脱毛器サロンに通う時がない、見られるのは気恥ずかしいなど、我が家でやりたい方向きになります。

好きな時にできて自らのペースで可能なのでお楽々です。

5.除毛クリーム肌の表面に見えている毛を溶かす手段です。

約2日から4日持続するようです。

カミソリ負けしてしまう人や、お安価に済ませたい方など。

ただし肌が弱い人などは荒れやすいです。

肌が強い方でも絶対パッチテストは行いましょう。

6.カミソリ1本300円くらいからあります。

我が家で好きな時に出来ます。

ただしカミソリ負けなど肌トラブルも起きやすいです。

シェービングクリームを使ったり、女子用シェーバーを使用するなどしましょう。

7.毛抜きあまり全身には向きません。

一部分だけなどせせこましい範囲に行います。

毛を抜いた後は保湿を充分にしましょう。

この様に豊富にのメソッドがあり、自らに合った脱毛メソッドを選べばストレスなく続ける事ができますね。