ルナメアACの化粧水の2つのタイプについて

ルナメアACの化粧水は他の化粧水と違って2つのタイプがあるので、肌の状態に合わせて使うことができます。

ルナメアACのノーマルタイプの化粧水はサラサラしているので、簡単に肌に浸透させることができます。

しかし、しっとりタイプと比べると肌への保湿力が低いので、時間の経過によって肌のしっとり感が失われることになります。

けれども、ノーマルタイプはしっとりタイプと違ってとろみがないので、癖がなく使えるので肌へのベタつきを気にせずに使えます。

そして、ルナメアACのしっとりタイプの化粧水は、ノーマルタイプよりとろみがあっても他の化粧水より素早く肌に浸透してくれます。

ただし、ノーマルタイプと比較すると肌に浸透しにくいとされるので、肌の状態次第では肌にベタつきが残りやすくなります。

それでも、しっとりタイプは粘度が強いのでノーマルタイプより肌のしっとり感が持続します。

しかし、しっとりタイプはノーマルタイプのようにサラサラしていないので、浸透させるには塗り方に気をつける必要があります。

しっとりタイプを使う際にパッティングやハンドプレスで浸透させることにより、肌へのベタつきを感じずに塗ることができます。

なので、ルナメアACのしっとりタイプの化粧水は、塗り方次第でノーマルタイプより肌への保水と保湿を高めやすいとされます。

ルナメアACの化粧水には粘度に違いのある2つのタイプが存在するので、自分の好きなタイプを使うことができる化粧水になります。

ルナメアACの口コミが気になる方はこちらのサイトへ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です